MENU

【編集部厳選】大手町駅 × 土産店のおすすめスポット24選!

目次

鶴屋吉信 TOKYO MISE

東京都中央区日本橋室町にある「鶴屋吉信 TOKYO MISE」は、和菓子屋として知られる老舗のお店です。京都の西陣に本店を構えており、こちらの東京店では抹茶と菓子職人が目の前でお菓子を仕上げる生菓子を楽しむことができます。また、コレド室町3にある和カフェでは、季節の練りきりとお抹茶が楽しめます。カウンター席では練りきりを選ぶと職人さんが菓子づくりの実演をしてくれます。さらに、茶房では抹茶パフェや季節限定のパフェメニューも楽しむことができます。店内は明るく、テーブル席もあります。手土産にもぴったりな京菓子も販売されています。口コミでは、生菓子を目の前で作ってもらえることや、季節ごとに入れ替わる生菓子の美しさが評価されています。訪れた人たちは、お抹茶と一緒に生菓子を楽しむことをオススメしています。

【公式サイト】https://www.tsuruyayoshinobu.jp/shop/tokyo-mise
【住所】東京都中央区日本橋室町1丁目5-5 コレド室町3 1F
【電話】03-3243-0551

銀座わしたショップ

東京都中央区銀座にある「銀座わしたショップ」は、ショッピングや食料品店、土産店があり、0歳から大人まで楽しめるスポットです。沖縄のアンテナショップとしても知られ、沖縄の特産品や食材を扱っています。特に、沖縄の泡盛やソフトクリーム、アイスが人気で、地元の野菜も販売しています。また、子供連れでも利用しやすく、ベビーカーOKで雨の日でも楽しめます。銀座駅からも近く、口コミでも沖縄気分を味わえると好評です。

【公式サイト】https://www.washita.co.jp/info/shop/ginza/
【住所】東京都中央区銀座1丁目3-9 マルイト銀座ビル 1階 ~地下
【電話】03-3535-6991

日本橋 長崎館(長崎県アンテナショップ)

「日本橋 長崎館」は、東京都中央区にあるショッピング、食料品店、土産店の複合施設です。長崎県の魅力がたくさん詰まった館内は、物販ゾーン、軽飲食ゾーン、観光案内ゾーン、イベントゾーンの4つのゾーンから構成されています。店内中央に船をイメージした「船型什器」を配置し、その周りを長崎県の島に見立てた什器で囲み商品を陳列しています。長崎中華街の角煮まんじゅうや豚まんやちゃんぽん、五島の海産物などが並び、ここでしか買えないものもたくさんあります。営業時間は10:00~20:00で、年中無休(ビル施設点検日等除く)です。口コミでは、オープン時の展示や軍艦島模型が良かったという声がありました。また、日本橋を渡れば最後は長崎館というほど、長崎に関するものがたくさん販売されているとのことです。

【公式サイト】https://www.nagasakikan.jp/
【住所】東京都中央区日本橋2丁目1-3 アーバンネット日本橋二丁目ビル
【電話】03-6262-5352

高知県アンテナショップ まるごと高知

「まるごと高知」というアンテナショップは、東京都中央区銀座にあり、飲食店やショッピング、食料品店、土産店、農産物直売所などがあります。食品・ドリンク・お酒、日本酒、お土産、アンテナショップ、直売所などが特徴的なスポットで、高知の情報を発信する物産館としても知られています。看板サムライの龍馬の写真を撮ることができ、にぎやかな雰囲気が素敵で、飲食コーナーはやや高級志向でクオリティが高いとの口コミもあります。また、ビルが一等地にあるため、場所に驚く人もいるようです。ポイントカードもあるので、お得に利用できます。

【公式サイト】http://www.marugotokochi.com/
【住所】東京都中央区銀座1丁目3-13 オーブ プレミア
【電話】03-3538-4365

三重テラス

「三重テラス」は、東京都中央区日本橋室町にある、飲食店やショッピング、土産店などが集まった複合施設です。フレンチ、イタリアン、ビストロなど様々なレストランがあり、食事を楽しむことができます。また、三重県の魅力を伝える約1,100商品が展開されており、伊賀忍者のコーナーや松坂牛、伊勢海老など三重ならではのものがたくさん置かれています。広々としたアンテナショップで、きれいな空間でのんびりと過ごすことができます。営業時間は物販が10:00〜20:00、レストランが11:00〜23:00で、年中無休(年末年始を除く)です。OZmagazine 2022年10月号にも掲載されており、口コミでも広く知られています。

【公式サイト】http://mieterrace.jp/
【住所】東京都中央区日本橋室町2丁目4-1 浮世小路千疋屋ビル「YUITO ANNEX」1F・2F
【電話】03-5542-1030

日本橋だし場 本店

東京都中央区日本橋室町にある「日本橋だし場 本店」は、鰹節専門店であり、飲食店として営業しています。店内では削りたての本枯鰹節や本枯鰹節のだしを使用した料理をテイクアウトすることができます。イートインスペースもあります。口コミでは、ディナータイムに訪れるとおすすめであり、特にだし炊き込みご飯が絶品と評判です。また、2023年8月8日に訪れた人の口コミでは、一汁一飯をコンセプトにしたお店で、削りたての鰹節を使用したお出汁を中心に販売していることが紹介されています。店内にはさまざまなお出汁や調味料が揃っており、スタンディングかテイクアウトで食事を楽しむことができます。口コミでは、冷やしおでんや期間限定のかつお節だしを注文したとのことで、冷やしおでんはお出汁がジュレ状になっており、大根やちくわ、ヤングコーンなどの具材とよく絡んでいて美味しいと評価されています。また、期間限定のかつお節だしは、お花のお麩が浮いていて可愛らしい味わいでした。だし焼玉子やお弁当も気になるとのことで、再訪したいとの意見もありました。

【公式サイト】http://www.ninben.co.jp/honten/dashiba/
【住所】東京都中央区日本橋室町2丁目2-1 COREDO室町 1階

シン・エヒメ

「シン・エヒメ」というスポットは、東京都千代田区丸の内にあるショッピングや土産店が楽しめる場所です。こちらはKITTE丸の内の2階に位置しており、愛媛の伝説的な飲み物であるみかんジュースが味わえるお店もあります。また、愛媛産の食品や雑貨類が販売されているので、愛媛の魅力を存分に楽しめるスポットとなっています。

【公式サイト】http://shinehime.jp/
【住所】東京都千代田区丸の内2丁目7-番2号 KITTE丸の内 2F
【電話】03-6551-2030

デリエ イデー

「デリエ イデー」は、東京都千代田区丸の内にあるショッピングや土産店が集まったスポットです。新丸ビルの4階に位置しており、様々なジャンルのショップが揃っています。また、土産店も充実しており、観光客にも人気があります。口コミによると、品揃えが豊富で、おしゃれな雑貨や食品などが多く、見ているだけでも楽しいとのことです。

【公式サイト】http://www.idee.co.jp/shop/delier_marunouchi/
【住所】東京都千代田区丸の内1丁目5-1 新丸ビル 4F
【電話】03-5224-5571

ヒトツブカンロ

東京都千代田区丸の内にある「ヒトツブカンロ」は、JR東京駅構内地下1階のグランスタ内に位置しています。このスポットは飲食店やショッピング、パン・サンドイッチ、スイーツ、食料品店などの種類があります。特に「カンロ」のキャンディショップとして知られており、可愛らしい柄ののど飴やグミを購入することができます。口コミによると、特に人気なのは「グミッツェル」と「mofuwa」という商品です。グミッツェルはプレッツェルの形をしたグミで、外はパリッと中はしっとりとした新しい食感が楽しめます。また、mofuwaは雲のような食感のマシュマロで、見た目も可愛く人気があります。朝から整理券のために長蛇の列ができるほどの人気スポットであるため、東京駅を訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてください。

【公式サイト】https://www.kanro.jp/hitotubu/
【住所】東京都千代田区丸の内1丁目9-1 JR 東京駅 構内地下1階 グランスタ内
【電話】03-5220-5288

エキュート東京

エキュート東京は、東京都千代田区丸の内にあるJR東京駅1Fの新幹線南乗換口前に位置するショッピングモールです。このスポットは、ショッピングやレストランを楽しむことができます。子供と一緒に訪れても大人も楽しめる場所であり、駅からも近くアクセスが便利です。また、雨の日でも楽しむことができます。店内には売店やレストランがあり、こだわりのデリやスイーツが販売されています。特に手土産にぴったりなスイーツやお弁当が人気で、東京駅の赤煉瓦をモチーフにした「東京レンガぱん」や、アサリがたっぷりと乗った「深川弁当」などがおすすめです。営業時間は平日・土曜は8:00〜22:00、日曜・祝日は8:00〜21:00となっており、平日の朝8:30頃は比較的スムーズにお買い物ができるようです。また、ここでしか手に入らない限定商品もあるので、要チェックです。

【公式サイト】https://www.ecute.jp/tokyo/
【住所】東京都千代田区丸の内1丁目9-1 JR 東京駅 1F 新幹線南乗換口前
【電話】03-3212-8910

まるごと高知

「まるごと高知」は、東京都中央区銀座にある高知県のアンテナショップです。1階では高知県の特産品が販売され、地下1階と2階にはレストランがあります。店員さんの活気があふれ、元気をもらえる不思議なショップです。また、日本酒やお土産、農産物の直売所としても人気があります。店頭には高知県のゆるキャラが立っていることが多く、PR熱心な様子が伺えます。

【住所】東京都中央区銀座1-3-13 リープレックス銀座タワー
【電話】03-3538-4365

東京ギフトパレット

東京駅八重洲北口にある「東京ギフトパレット」は、ショッピングや土産店、ショッピングモールなどが揃うスポットです。営業時間は平日・土曜日は9:30〜20:30、日曜日・祝日は9:00〜20:30で、東京駅八重洲北口改札を出てすぐにあります。スイーツや手土産、お弁当や総菜、カフェなど、彩り豊かなギフトが豊富に揃っています。また、おとなの週末 2023年1月号にも掲載されたスポットです。

【公式サイト】https://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/tokyogiftpalette/
【住所】東京都千代田区丸の内1丁目9-1 東京駅八重洲北口
【電話】03-3210-0077

umami nuts

「umami nuts」は、東京都千代田区丸の内にあるショッピング、食料品店、土産店の複合施設です。お菓子や食品・ドリンク・お酒、お土産などが扱われており、特に豆菓子専門店「大阪屋製菓」がプレミアム豆菓子を提供しています。場所は、有楽町駅や日比谷駅からのアクセスが便利で、鹿児島に本社がある「大阪屋製菓」の味を楽しめると口コミでも評判です。

【公式サイト】https://www.umaminuts.com/
【住所】東京都千代田区丸の内3丁目1-1 帝劇ビル 1階
【電話】03-6273-4900

TRAINIART TOKYO グランスタ店

「TRAINIART TOKYO グランスタ店」は、東京都千代田区丸の内にあるショッピングスポットです。鉄道を楽しむことをコンセプトにしており、鉄道の魅力を様々な視点から表現・編集しています。店内では、デザインと機能にこだわった鉄道デザイングッズや東京駅限定のオリジナルグッズなど、お土産アイテムも多数取り揃えています。営業時間は10:00から21:00までです。

【公式サイト】http://www.ejrt.co.jp/trainiart/about/index.html
【住所】東京都千代田区丸の内1丁目9-1
【電話】03-5224-6100

R.L(エール・エル)グランスタ店

東京都千代田区丸の内にあるJR東日本東京駅構内B1Fに位置する「R.L(エール・エル)グランスタ店」は、スイーツや土産店、ワッフルを提供するお店です。こちらでは、定番のチョコや抹茶などの味だけでなく、東京駅限定のスペシャルな味も楽しむことができます。ワッフルはふわふわの食感で、程よい甘さが特徴です。セット販売も行っており、お土産にもぴったりです。日持ちは翌日まで可能ですので、お土産やご褒美にぜひ購入してみてください。

【公式サイト】http://www.rl-waffle.co.jp/
【住所】東京都千代田区丸の内1丁目9-1 JR東日本東京駅構内B1F
【電話】03-3287-1234

アフタヌーンティーリビング新丸ビル店

東京都千代田区丸の内にある「アフタヌーンティーリビング新丸ビル店」は、土産店として知られています。ここでは、生活雑貨を中心に取り扱っており、普段の暮らしに彩りを与えるアイテムを提案しています。営業時間は平日は11:00から21:00まで、日曜日や祝日は11:00から20:00までです。この店舗は、新しい発見や幸せのきっかけを見つけることができる心地よいライフスタイルを提案しており、多くの人々に愛されています。

【公式サイト】https://www.afternoon-tea.net/living/?utm_source=mybusiness&utm_medium=website
【住所】東京都千代田区丸の内1丁目5-1 新丸の内ビルディング 4F
【電話】03-5918-6751

STANDBY TOKYO

「STANDBY TOKYO」は、東京駅構内の新幹線南乗換改札前にあるカフェ、ショッピング、土産店が揃ったスポットです。猿田彦珈琲が飲めるカフェスペースもあり、新幹線内への持ち込みも可能です。コーヒーゼリーがおすすめとの口コミもあります。少し休憩するには最適な場所です。

【公式サイト】https://www.j-retail.jp/brand/standbytokyo/
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅構内 1F 新幹線南乗換改札前
【電話】03-5220-4375

アナザー・ジャパン

「アナザー・ジャパン」は、東京都千代田区大手町にある複数の飲食店やショップ、イベントスペース、土産店が集まった施設です。OZmagazine 2022年10月号にも掲載された注目のスポットで、多彩なジャンルの店舗が揃っているため、様々なニーズに応えることができます。また、イベントスペースでは様々な催し物が開催されており、訪れるたびに新しい発見がある場所として人気を集めています。

【公式サイト】https://another-japan.shop/
【住所】東京都千代田区大手町2丁目6-3 TOKYOTORCH銭瓶町ビルディング1階ぜにがめプレイス
【電話】03-6262-1375

東京みやげセンター

東京駅一番街地下1階にある「東京みやげセンター」は、ショッピングや土産店として利用できます。営業時間は9:00~21:00で、東京駅八重洲地下中央改札口を出てすぐ左側に位置しています。ここでは、オリジナルブランドの「キャラメルマイスター」をはじめ、限定商品も多数取り揃えており、東京土産にぴったりです。口コミによると、お土産ショップとしては定評があるようです。

【公式サイト】http://kk-omori.com/index.php?tokyo_miyage_center
【住所】東京都千代田区丸の内1丁目9-1 東京駅一番街地下1階
【電話】03-3211-8281

ギフトキヨスク八重洲中央南口

東京都千代田区丸の内にある「ギフトキヨスク八重洲中央南口」は、ショッピングや土産店として利用できるお店です。東海道新幹線八重洲中央南口の改札外に位置し、豊富な種類の東京エリアの土産品やデイリー商品を取り揃えています。営業時間は8:00から21:20まで。口コミによると、充実した品揃えが魅力的なお店とのことです。

【公式サイト】https://www.kiosk.co.jp/store_detail/358
【住所】東京都千代田区丸の内1丁目9-1

日本橋さるや:ようじ専門店

「日本橋さるや:ようじ専門店」は、東京都中央区日本橋室町にあるショッピング、家具店、土産店のスポットです。キッチン用品やお土産が揃っており、特に手作りの高級和菓子用の楊枝や贈答用の桐箱に入った楊枝が有名です。楊枝は黒文字を使用し、折ると芳香があると評判で、300年にわたり商い続けています。

【公式サイト】https://www.nihonbashi-saruya.co.jp/
【住所】東京都中央区日本橋室町1丁目12-5
【電話】03-5542-1905

わかやま紀州館

「わかやま紀州館」は、東京都千代田区有楽町にある和歌山のアンテナショップです。ショッピングや食料品店、土産店などがあり、梅干しをはじめとする梅の品揃えが豊富で、加工品も充実しています。0歳から大人まで楽しめ、駐車場もあり、駅からも近く、雨の日でもOKです。また、ベビーカーも利用可能です。口コミでは、梅干しの品揃えが素晴らしく、みかんもおすすめとのことです。

【公式サイト】http://www.kishukan.com/
【住所】東京都千代田区有楽町2丁目10-1
【電話】03-6269-9434

カヌレ専門店  boB(ボブ)グランスタ東京店

東京都千代田区丸の内にある「カヌレ専門店 boB(ボブ)グランスタ東京店」は、スイーツ・お菓子の土産店です。こちらのお店は、東京駅のグランスタ内に位置しており、観光客や地元の方々に人気です。カヌレは、フランス発祥の焼き菓子で、外側はカリッと、中はしっとりとした食感が特徴です。boBでは、様々なフレーバーのカヌレを取り扱っており、一つ一つ丁寧に焼き上げられています。また、エル・グルメ 2022年9月号の「家飲み天国」にも掲載されたことで、さらに注目を浴びています。お土産としても喜ばれること間違いなしの美味しいカヌレを、ぜひお試しください。

【公式サイト】https://anlg.jp/aurum/bob/
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 グランスタ
【電話】03-6259-1155

まるごと高知 とさ蔵

「まるごと高知 とさ蔵」は、東京都中央区銀座にあるショッピングや土産店、農産物直売所が集まった施設です。特に、日本酒が豊富に揃っており、立ち飲みスタイルで楽しめると口コミでも評判です。また、お土産にもぴったりな商品が多数販売されています。高知の魅力をまるごと体感できる場所として、多くの人に愛されています。

【住所】東京都中央区銀座1丁目3番地13 リープレックス銀座タワー B1F
【電話】03-3538-4367

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる