MENU

【編集部厳選】大手町駅 × 観光名所のおすすめスポット3選!

目次

丸の内

丸の内は、東京都千代田区にある観光名所であり、交通の要所でもあります。丸の内ビルやKITTE、ステーションホテルなどがあり、クリスマスシーズンには美しいイルミネーションが楽しめます。また、けやき並木に沿った石畳の道には、落ち着いたブティックが軒を連ね、洗練された散歩道として人気です。明治生命館を曲がって1ブロック先にある丸の内仲通りも、多くの人々が行き交う賑やかな通りです。

【住所】東京都千代田区丸の内

福徳神社(芽吹稲荷)

東京都中央区日本橋室町にある福徳神社(芽吹稲荷)は、神社の種類であり、子供と一緒に大人も楽しめるスポットです。駅からも近く、ベビーカーも利用できます。福徳稲荷や芽吹稲荷とも呼ばれており、宝くじ祈願や御朱印も受けることができます。徳川家康公も参拝したことで知られ、宝くじ当選祈願で訪れる人も多いです。神社の雰囲気は厳かで、芽吹き守りや商売のお守り、富籤守りなどのお守りも購入できます。また、福徳神社はコレド室町の隣に位置しており、鳥居前には自撮りスタンドがあります。さらに、一粒万倍日には絵馬をかける専用の場所があり、一粒万倍もちという特別なおもちと紙絵馬を購入して願い事を書くことができます。福徳神社の社殿では参拝を行い、富籤祈願をする場所もあります。宝袋やおみくじも楽しめます。また、福徳神社横の通路には風鈴スポットがあり、江戸風鈴や七福神風鈴が展示されています。金運や家内安全、健康守護、商売繁盛などのご利益があり、特に宝くじを買った際には訪れる価値があります。

【公式サイト】http://mebuki.jp/
【住所】東京都中央区日本橋室町2丁目4-14
【電話】03-3276-3550

日本橋

東京都中央区にある日本橋は、日本橋川にかかる橋です。この橋は国の重要文化財に指定されており、情緒あふれる風景が広がっています。訪れる人々は浴衣を着て記念撮影を楽しんでいます。また、雑誌「おとなの週末」の2022年10月号でも紹介されたスポットです。日本橋には興味深いエピソードもあります。例えば、麒麟象の羽は実は鱗であり、日本橋の文字を書いたのは徳川慶喜であるといった情報もあります。さらに、上をよく見ると新たな発見があるかもしれません。日本橋は東京都中央区内を流れる日本橋川に架かる橋の一つで、水系は一級水系の荒川です。水源は神田川であり、隅田川と合流しています。日本橋は徳川家康が東京に移封し、江戸幕府が開幕した際に整備されたものです。徳川家康は全国の道路網(街道)整備計画の一環として、初代の橋(木造の太鼓橋)を架け、公儀橋としました。以降、日本橋周辺は経済・運輸・文化の中心地として発展し、堀の両側には河岸が点在していました。また、日本橋は東海道を含む五街道の起点でもあります。橋の中央には日本国道路元標が設置されています。

【住所】東京都中央区日本橋

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる