MENU

【編集部厳選】末広町駅 × 神社のおすすめスポット5選!

目次

ニコライ堂(東京復活大聖堂教会)

東京都千代田区神田駿河台にあるニコライ堂は、寺院、神社、教会、宗教施設として様々な役割を持つ建物です。正式名称は東京復活大聖堂で、ビザンティン様式の教会建築であり、日本で最大級のものです。八端十字☦️と呼ばれる独特の十字架が特徴的で、ロシア正教会の伝統を継承しています。幼児から高校生まで楽しめるスポットであり、平日の13時以降は堂内の見学が可能です。また、関東大震災で被害を受けた後に修復された重要文化財でもあります。御茶ノ水のシンボルとしても知られ、近くで見ると圧巻です。

【公式サイト】http://www.orthodoxjapan.jp/annai/t-tokyo.html
【住所】東京都千代田区神田駿河台4丁目4-1-3
【電話】03-3295-6879

神田明神

神田明神は、東京都千代田区外神田にある史跡であり、寺院、神社、宗教施設でもあります。正式名称は神田神社で、大己貴命、少彦名命、平将門命をお祀りしています。江戸三大祭りの一つである神田祭で有名で、境内には縁結びの御利益が絶大なハート型のモニュメントもあります。また、1300年近くの歴史を持ち、仕事運や商売繁盛にご利益があるとされています。神田界隈では外せないスポットであり、人気ゲームとのコラボイベントが開催されたり、コラボグッズが並んだりと、賑わっています。境内にはMASUMASUカフェやおみやげもあり、御朱印も頂けます。また、お猿のみらいちゃんという芸人がいて、ポストカードを500円で手に入れることができます。夕飯後のお散歩ついでに参拝するのもおすすめです。パワースポットとしても知られています。

【公式サイト】http://www.kandamyoujin.or.jp/
【住所】東京都千代田区外神田2丁目16-2
【電話】03-3254-0753

湯島天満宮(湯島天神)

湯島天満宮(湯島天神)は、東京都文京区にある寺院・神社・宗教施設です。学問の神様菅原道真公が祀られており、受験シーズンには多くの受験生が訪れます。境内は広く、歴史を感じる風景が広がっています。また、3月初旬には境内に咲く“湯島の白梅”が有名で、約300本の梅が見られます。子供から大人まで楽しめるスポットであり、駐車場もあります。口コミでは、朝の散歩がてら訪れることができ、周辺にはお得なコーヒーショップもあるという情報もありました。

【公式サイト】https://www.yushimatenjin.or.jp/pc/index.htm
【住所】東京都文京区湯島3丁目30-1
【電話】03-3836-0753

花園稲荷神社

花園稲荷神社は、東京都台東区上野公園にある神社で、宗教施設です。五條天神社と隣接しており、狛犬ではなく狐が鎮座しています。創建年代は不詳ですが、本覚院の僧晃海が霊夢に感じ廃絶していたお社を承応3年(1654)再建、上野霊山の守護神としたといわれています。赤い鳥居をくぐって行くと到着します。

【住所】東京都台東区上野公園4-17
【電話】03-3823-2034

妻恋神社

東京都文京区にある妻恋神社は、寺院と神社の両方の要素を持つ宗教施設です。小学生から中学生・高校生までの子供たちが楽しめるスポットであり、大人も一緒に楽しめます。湯島天満宮から神田明神に向かう途中に立ち寄ることができ、御朱印もいただけます。神社の規模は大きくはありませんが、趣深い雰囲気が漂っています。

【公式サイト】http://www.tsumakoi.jp/
【住所】東京都文京区湯島3丁目2-6
【電話】03-5577-5240

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる